今なぜ活版印刷が人気に?名刺作成で活版印刷が人気の理由

・活版印刷とは
活版印刷とは活字と呼ばれる鉛でできた文字を組み合わせて、印鑑と同じ原理で紙に活字を押さえつけて印刷する方法です。
現在ではインクジェットプリンター、レーザープリンターなどの登場で活版印刷は衰退していました。

・なぜ最近活版印刷が人気になっているのか?
このまま衰退していくと思われた活版印刷ですが、印刷する時にできる凹凸の独特な質感がユニークな名刺を求めるクリエイターやショップオーナーなどに見直され、活版印刷の名刺作成が人気になっています。

・活版印刷の歴史
活版印刷は11世紀に中国で木版で印刷されていたのが始まりとされています。
その後、15世紀に活字、活版印刷機とインクを技術がヨーロッパで確立されました。
それまでは手書きで制作されていた本などが、活版印刷のおかげで大量に生産できるようになりました。
日本では明治時代のはじめに活版印刷機が輸入され、活版印刷が盛んに行われるようになりました。

・インターネットで活版印刷で名刺が作成できる会社
インターネットで活版印刷で名刺が作成できるサービスを紹介します。

1.活版名刺どっとこむ
https://www.kappanmeishi.com
50枚で4,200円からとリーズナブルな値段で、活版印刷の名刺が作成できます。
ビジネス用のシンプルな名刺から、画像データが無い方も気軽に作れるかわいいイラスト付きの名刺も作成できます。

2.ハグルマオンラインストア
http://www.haguruma.co.jp/store/index.asp
名刺以外にも封筒、カード、シートなど1000種類を超える商品を扱っています。
紙の種類も豊富で、クラフト紙、カラー原紙、和紙、トレーシングペーパーなど用途似合わせて選択できるようになっているのは魅力です。

3.河童堂
http://kappado.net
独特なイラストが魅力的な、活版印刷の会社です。
フルオーダー名刺とイージーオーダー名刺があり、値段はフルオーダー名刺は100枚20,000円からイージーオーダー名刺は50枚7,800円からになります。
フルオーダー名刺はフルオーダーのデザインでイラストも自由に使うことができ、イージーオーダー名刺は柄とカラーを選択して名刺を作成していきます。

4.桶屋
http://studiokeya.com/menumeishikappan.html
活版印刷にあうデザイン、フォント、紙を選ぶことができ、100枚で15,800円から名刺を作成することができます。
値段が高いですが、完全にフルオーダーで自分の好きなデザインで独特な質感が魅力的な名刺を作ることができます。

5.室町スピード印刷
http://muromachi.co.jp/en/
100枚7,500円から、豊富にあるおしゃれなデザインと用紙を選んで名刺を作ることができます。
モノクロデザインから、フルカラーデザイン、変形・特殊加工デザイン、箔押し加工を施したデザインまで、様々なデザインの名刺が作成できるのが魅力です。